危機対応マニュアル

千葉県ミニバスケットボール連盟危機対応マニュアルについて

1 主旨

平成23年3月11日に東北地方で発生した大地震と、それに伴う巨大な津波
が東北地方のみならず千葉県の太平洋沿岸まで襲い、多くの人の命や財産、そし
て、普段の生活まで奪っていきました。
日本ミニバスケットボール連盟では、同じミニバスケットボールに携わる仲間
に対し、いち早い復旧と再びミニバスケットボールの活動ができることを祈念し、
多くの仲間からの援助を集結してきました。
さて今、大震災を受け、多くの地層が調査され新たに活断層が発見されたり、
首都直下型地震発生の確率が高まってきたりと大きな震災が我々の身近に迫って
きております。
そこで、千葉県ミニバスケットボール連盟といたしましては、県連盟の主催す
る大会は、県内各地より集結した大会となるため、参加者の把握や安全確保、
情報の提供、避難方法等を整理し迅速な対応がとれるよう、「危機対応マニュア
ル」を作成し、参加する子どもたちや関係者の安全を確保していきたいと考えて
おります。
つきましては、県主催の大会の会場責任者においては「危機対応マニュアル」
を十分に理解し大会に臨んでいただきたいと存じます。また、各地区におきまし
てもこの「危機対応マニュアル」を参考に整備をしていただけることが参加者の
安全確保につながると考えております。

2 内容

この「危機対応マニュアル」につきましては、大会開催時における大地震発生
(震度5弱以上)を想定しての準備や確認と、当日の参加者への初期対応を目的
としております。参加者への被害の軽減と迅速な避難および連絡体制が中心であ
り、避難終了後は該当施設管理者の指示・命令の下の行動となります。
そこで、下記の2点に絞りマニュアルとします。
1、大会開催までの準備
2、大会開催時の対応
なお、大会開催中に発生した通常の怪我や事故につきましては、従来同様の対
応をお取りください。

危機対応マニュアル

指導者育成委員会

登録されている記事はございません。

PAGE TOP